幼きひび

絵と写真と雑記

明日はイブ

北の大地から帰ってきました!!

写真をアップしたいんだけどめんどくs・・・(

割愛させて頂きます!!

なので、文章で想像してみてくださいませ~

私は牧場のほうでお仕事をしてきました。

一番初め、牛が過ごしている牛舎にはいったとき・・・・

「くさいっ・・・・・!!!!」

 

はい、当たり前ですね笑

いや、動物は臭いですよ、ましてや牛。

分かってはいたんですが、最初はやっぱりひるんでしまいました。

次の日はじめての勤務。

主に搾乳や餌やり、掃除等の仕事でした。

牛たちに慣れるまでは搾乳以外の作業をしていましたね。

まぁ、これまたきついのです・・・。

私の体力の無さ!!先輩従業員は重い餌や硬い寝藁を持ち上げたり

ほぐしたり、私とは比べにならない速さでこなしていく・・・!

昼の休憩は4時間ほどありましたが、寝ないと本当に持ちません笑

寝る時間がこんなに大切だとは思わなかったです笑

慣れてくると搾乳もしていきました。

私はすごいどんくさいので慣れるまで普通の人より時間が

かかったんじゃないかなあ。

お乳を数回しぼって、きれいに濡れタオルで拭いて搾乳器をとりつけます。

その、数回しぼるとき、私がへたくそなせいで牛の足が暴れる!

何度けられたことか…涙 本当に痛いです。両足は一気にあおたんだらけに。

それも慣れてくるとあまり蹴られなくなりました。

最後まで牛にとって気持ちの良い搾乳はしてあげられなかったと思うけど…。

蹴られた時も、作業で辛い時も、牛の顔をみるとすごく癒されました。

かわいいなあ、牛。

私は牛が好きでここに来たわけではないですが、牛が一気に好きになりました。

また猫が牛舎にすみついていたり、番犬も居たので、動物は来るよりも一層

好きになりました。そして、今までは猫派でしたが今では犬派に笑

そんなふうに癒される面もありましたが、悲しいなと思うシーンもありました。

病気などによって用無しとなってしまった牛が処理場へ行ってしまうこと等。

牛舎から重機で無理やり引きずりだされる姿には思わず涙がでました。

牧場の方々にとっては見慣れた光景だとは思うのですが初めて目にしたので…

仕方ないと思っていても感情が先に動いてしまいますね。やっぱり。

次は牛以外のものに生まれ変わりなよ、そう想いました。

そんなこんなで命の大切さを改めて学びました。そして酪農家さんの大変さも。

搾乳は毎日必ずしないといけないので、休みがない。朝から晩まで、牛中心の生活。

自然と動物に振り回され、大変だけど、それを毎日こなしていく…尊敬します。

私は牛が大好きになりましたが、体力のことを考えるとやっぱりきついなって思います。

でも、数か月ではありましたが本当に行ってよかったなと思います。

帰ってから、あ、今搾乳が始まるなとか考えたり。

そしてスーパーで売られている牛乳と、北の大地で飲んでいた牛乳と

まるで味が違うのにびっくり!めちゃくちゃ濃厚な牛乳を飲んでいたんだなあ。

また機会があれば、また別の牧場で働いてみたいな。(違う搾乳のしかたのところ。

 

あ、明日は、イブですね!

クリスマスとクリスマスイブだったら

イブのほうがわくわくします。あれ、そういうものかな?

なにはともあれ、みなさん素敵なクリスマスを☆彡